ベトナムへのIT関連企業の進出

株式会社ディー・エヌ・エー

株式会社ディーエヌエーは、インターネットにおけるオークションならびにショッピングサイト、およびモバイル向けポータルサイトの企画・運営等を行う日本の企業でありますが、スマートフォン向けアプリケーションのオフショア開発の拠点として、2011年9月に現地のゲーム会社を買収しています。

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントは、Ameba(アメーバブログ)関連事業とインターネット広告代理店事業を主とする企業でありますが、2011年10月1日に、現地向けにインターネット関連サービスを提供する専門部署として「ネットビジネス総合事業本部ベトナム事業部」を設立しており、現地企業向けにSEOサービスを提供し、ベトナムにおける総合的なインターネットサービスの提供をしています。

GMOインターネット株式会社

GMOインターネット株式会社は、GMOインターネットグループのスマートフォン関連分野の技術力の更なる強化を図るため、2012年4月ベトナムを代表する技術系大学のハノイ工科大学の卒業生を中心とした優秀なプログラマやエンジニアを多数有する、RunSystem Corporationと資本・業務提携契約書を締結しております。

 

上記ように、製造業だけではなく、IT関連の業種にもベトナムは人気となっております。

ベトナムの大学には技術者養成コースが次々と設置され、10年で5倍近くに増えました。

また、大学の日本語コースも多く、エンジニアの質は日本の新卒の2、3年目より高いです。

ベトナム本国も、IT特区を設置するなどの支援も強化しています。